ご挨拶

ホーム > ごあいさつ

山形市民のつどう場所としての市民会館

 山形市民会館は、市民の芸術文化の向上の場、また、地域文化振興・発展の拠点として昭和48年7月25日に開館いたしました。演劇、音楽等様々なジャンルに対応できる多目的施設として設置され、1202名収容の大ホール、300名収容の小ホール他会議室等で構成されております。 JR山形駅から徒歩7分という山形市中心部に位置し、六角形を基調としたデザインで市民の皆様から親しまれております。 山形市内には、音楽・演劇等の分野の他にも、展示や伝統芸能等のおよそ20の芸術文化の分野があり、200あるいは300を超えるほどのグループ・団体があると言われております。山形市民会館は、その各種文化団体の寄り処として、まさに芸術文化の拠点となる中心の施設となっております。